CATEGORY
RECENTLY REPORT
PROFILE

くりたろう

  • Author:くりたろう
  • 活字中毒。
    古いもの好き。
    美味しいモン好き。

    SSS実践してましたが、
    田舎に引っ越したため
    滞り中;
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃばけ

しゃばけしゃばけ
(2001/12)
畠中 恵

商品詳細を見る


大店「長崎屋」の若旦那・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。
そのかわり、なぜか家の中には兄やを含め、妖怪だらけ。
ある日、心配性の兄やの目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃し
命を狙われた若旦那だったが、お店に現れた犯人を無お縄にする
以来、江戸では猟奇的殺人犯が次々と現れ。。
なぜか周りが妖怪だらけ!
な若旦那一太郎は
半端じゃなく体が弱く
寝込んでる日の方が圧倒的に多いほど;
そして5歳の時にお祖父さんが連れてきた
兄や2人はとてつもなく強い妖怪なのに
近隣に知られるほど大甘な両親よりさらに甘い心配性;;
なんだかすごい環境ですが
一太郎は体が弱い割に、独立心があります

なんとか普通に生活して一人前になりたいのに
なにもさせてもらえない
というのだけが悩みだったのに
殺人事件に巻き込まれることになっちゃってあら大変!
という感じですが
さすがわ主役

ちゃんと謎ときは得意です
しかも下調べは妖怪がしてくれて便利です(^^)

ファンタジー+時代物
というので
気になる存在だったものの縁がなかったんですが
読んでみたらかなりハマりました


続編も毎年(?)出てるようなので
とりあえず既刊本を制覇したいと思います☆
スポンサーサイト
MONTHLY ARCHIVE
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。