CATEGORY
RECENTLY REPORT
PROFILE

くりたろう

  • Author:くりたろう
  • 活字中毒。
    古いもの好き。
    美味しいモン好き。

    SSS実践してましたが、
    田舎に引っ越したため
    滞り中;
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天璋院篤姫

(新装版) 天璋院篤姫 (上)(新装版) 天璋院篤姫 (上)
(2007/09/07)
宮尾 登美子

商品詳細を見る
(新装版) 天璋院篤姫 (下)(新装版) 天璋院篤姫 (下)
(2007/09/07)
宮尾 登美子

商品詳細を見る



宮崎あおいさんが主演した大河の原作本です。


大河自体は見なかったんですが
けっこう人気だった気がしたので読んでみました。


幕末を大奥内から見た図ってのも
ちょい新鮮可も。。


でも基本的に
この時代の武家の姫様って
利用されまくりですよね;


篤姫も島津家の分家から島津斉彬の養女になり
さらに公家の養女になってから
将軍の奥さんへって
こう聞くとすごい出世ストーリーですが
実際は島津斉彬の野望にいいように利用されて振り回されただけ?


将軍もどうにもならない弱弱ですし^^;


それでも
元々いい身分じゃなかった人が出世して権力をもつと
その出世させてくれたシステムがどんなにダメになってても
それに誰よりも強くしがみついてダメになったことを絶対に認めない
。。ってなことは『ローマ人の物語』で塩野七生さんが述べてましたが
篤姫も
めっちゃ江戸幕府への執念強いです;


幕末の志士たちの働きも知らないから仕方ない?


まぁ大奥にいちゃ時勢も見えないもんですよね。。


この人何がすごかったのか
自分にはいまいちわかりませんでした;;
スポンサーサイト
MONTHLY ARCHIVE
LINK
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。